WEBマーケティング

◆インターネット 医療機関の法規への対応 これ掲載できるの? <!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:"Cambria Math"; panose-1:2 4 5 3 5 4 6 3 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:roman; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536870145 1107305727 0 0 415 0;} @font-face {font-family:游明朝; panose-1:2 2 4 0 0 0 0 0 0 0; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:roman; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-2147482905 717749503 18 0 131231 0;} @font-face {font-family:"\@游明朝"; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:roman; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-2147482905 717749503 18 0 131231 0;} /* Style Definitions */ p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal {mso-style-unhide:no; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:""; margin:0mm; margin-bottom:.0001pt; text-align:justify; text-justify:inter-ideograph; mso-pagination:none; font-size:10.5pt; mso-bidi-font-size:12.0pt; font-family:"游明朝",serif; mso-ascii-font-family:游明朝; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-fareast-font-family:游明朝; mso-fareast-theme-font:minor-fareast; mso-hansi-font-family:游明朝; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi; mso-font-kerning:1.0pt;} .MsoChpDefault {mso-style-type:export-only; mso-default-props:yes; font-family:"游明朝",serif; mso-bidi-font-family:"Times New Roman"; mso-bidi-theme-font:minor-bidi;} /* Page Definitions */ @page {mso-page-border-surround-header:no; mso-page-border-surround-footer:no;} @page WordSection1 {size:612.0pt 792.0pt; margin:99.25pt 30.0mm 30.0mm 30.0mm; mso-header-margin:36.0pt; mso-footer-margin:36.0pt; mso-paper-source:0;} div.WordSection1 {page:WordSection1;} -->

 

 

医療機関では広告はできないと考えているところもまだあるようです。

全ての広告が禁止されていると認識している方々もおります。

 

広告を行うことはできます。

 

しかし、その広告の内容は医師法で規制を受けています。

現在は、厚生労働省のホームページにもあるように広告ガイドラインに記載されています。

 

ガイドライン自体は難しくないので、是非目を通していただきたいと思います。

 

下にダウンロードボタンを用意しておきます。

自由にダウンロードしてください。

 

 

医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針 (医療広告ガイドライン)
厚生労働省の医療機関の広告に関するガイドライン。薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)関連は別です。
0000209841.pdf
PDFファイル 1'020.3 KB

◆広告規制ってどんなこと?

厚生労働省は、WEBサイトの監視として外部委託をしています。

 

その名も、医療機関ネットパトロール!

 

内部通報、密告所のようなものでしょうか。

自分たちでサイトをチェックするには、コストがかかり過ぎるので、密告制度にすることで、取り締まろうとしています。

 

厚生労働省が運営はしていますが、実際の稼働は某大手コンサルティング会社です。

 

この通報システムをどう使っているのかは、明らかになっていませんが、競争相手を潰すには一番簡単な方法です。

 

同業者で、あそこのクリニックが目立っているなあということで、通報する人もいるかもしれません。

 

目立つとやられるという医療業界ならではのシステムですね。

医療機関には自由競争という概念はありません。封建制度が残っています。

江戸時代の五人組のような封建制度です。

 

さて、このようなシステムで通報された場合、どのようなところが規制に引っかかってくるのでしょうか?

 

医療機関向けのガイドラインでは以下の内容は基本事項として禁止されています。

 

(ⅰ) 比較優良広告

(ⅱ) 誇大広告

(ⅲ) 公序良俗に反する内容の広告

(ⅳ) 患者その他の者の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する

    体験談の広告

(ⅴ) 治療等の内容又は効果について、患者等を誤認させるおそれがある

    治療等の前又は後の写真等の広告

 

  他にも上記事項を拡大解釈することで、禁止となる場合もあります。

 

 

◆具体的にはどんなことはホームページで書けないの?

では何を書けばいいのかということが、重要です。

それを先に教えてくれればいいという方もおられると思います。

 

ここでは特に禁止されていることをトピック的に紹介したいと思います。

 

①ビフォーアフター

施術前、施術後の紹介です。

これは通常写真やレントゲン写真で紹介したり、施術患者の体験談などで紹介されていますが、単一の患者の紹介であり、医療的な客観性が見られないということで掲載できません。

 

アフターだけ掲載する方法も過去認められていましたが、現在ではアフターも写真の掲載はできません。

 

症例の個別写真は、掲載できません。治療効果を示しており、患者への誤解を生む可能性があるため、ホームページには掲載できません。

 

症例紹介ではなく、施術説明、手術説明として写真を入れることに関しては、解釈が分かれます。

 

http://jp.fotolia.com/id/9718310 © Volodymyr Vasylkiv
http://jp.fotolia.com/id/9718310 © Volodymyr Vasylkiv

業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文

 

業務内容追記

業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文 業務に関する説明文

 

最新セミナー情報


医療コンサルティングブログ

 医療経営に関する情報を

 ブログで記載しています。

 医療ブログはこちら

(株)医療コンサルティングS

東京都千代田区麹町2-10-3

 エキスパートオフィス麹町

 

TEL :03-4405-6142

FAX :03-4243-3011

代表/受付時間10~18時)

 

email

 info@ iryouconsulting.jp

 

対象地域

 日本全国、中国、米国

 

お気軽にご相談ください