医療機関に必須となっている電子カルテ・オーダリングシステム

現在、選ばれているシステムは高い信頼を持ち、低コストで導入できる電子カルテシステムです。

弊社では、エレカル・メディカルソリューションシリーズ(アットメディカル)をお勧めいたします。

 

低価格で電子カルテ導入するために

医療機関では電子カルテの導入が進んでいます。

紙カルテからの移行は大きな業務システムの変更となるため、導入のための人的な労力や、導入費用など検討はしているものの、導入を断念している医療機関も多くあります。

 

その中で、従来認められなかったクラウドシステムが電子カルテが認められたことにより低価格での電子カルテ導入が可能となってきています。

 

 

電子カルテ導入のメリット・デメリット

【なぜ電子カルテなのか?】

 

電子カルテは、複数の部署が同一のカルテを確認することができます。

一部の診療所などの診察室だけで全てが完了するような場合、オーダリングシステムを活用しているわけでないため、紙カルテの削減という容量的なメリットが大きくなります。

当然、カルテ枚数が多くなってくれば当然カルテ保管場所の問題は解決しますが、電子カルテ導入で大きくメリットを受けるのは、大型病院であることは確かです。

 

しかし、100床を超える病院にとっては、電子カルテ導入費用は大きくなります。2億円ほどのコストがかかることも多く、その導入に踏み切れない医療機関も多くあります。

 

 

【コストと電子カルテの性能】

 

電子カルテ・オーダリングシステム導入の際、当然考えなくてはならないのは、システムの安定性や、患者情報の保全など、システム自体の信頼性はもちろんです。

 

さらに必要となるのは価格性です。現在電子カルテが導入されていない医療機関は、コスト面での折り合いが合わず、断念しているケースが多くなっています。その点では経済効率性の高いシステムを選ぶ必要があります。

 

エレカル・medical solution 導入コンサルティング

現在、弊社でおすすめる電子カルテシステムである エレカル・メディカルソリューションシリーズ(アットメディカル)は、電子カルテ・オーダリングシステムを低価格で導入することが実現できます。

 

通常の電子カルテシステムの半分、もしくは3分の一程度のコスト削減が可能です。

これは、クラウドシステムを活用することで、ハード面でのコストを大きく削減することができます。

 

当然、セキュリティー面、システム安定性も高く、多くの医療機関で選択されています。

エレカル(アットメディカル)の特徴

1.PCとインターネット接続 さえあれば!

  • サーバーや特殊な機器を必要としませんので、PCとインターネットの接続が出来てい ればすぐにでも利用可能です。
  • 火災や地震などの災害により自院のパソコン等が破損しても、システムはデータセン ターで稼働していますので、早期の復旧が可能となります。

 

 

 

2.専用ソフトが不要!

  • ブラウザー上で動作するWebアプリケーションとして提供していますので、ご利用のPC に専用のソフトウェアを必要としません。
  • 推奨動作環境を満たしサーバーへ接続さえされていれば、利用可能です。 •ソフトウェアのアップデート(更新)などに対し、意識する必要なく常に最新の状態で利用
  • が可能です。

 

 

3.極めて低コスト!

 

  • 高価なサーバーを必要としませんので、導入費用が驚くほど低価格で実現できます。
  • またサーバー管理に係るランニング費用も、自社で管理する費用にくらべると、大幅なコスト削減が可能です。

 

 

4.万全のセキュリティー

  • 高速な通信回線を導入したデータセンタ(IDC)で運営・管理を行っています。



資料請求はこちら

電子カルテ・オーダリングシステム エレカル・メディカルソリューション(アットメディカル)の資料をご請求される方は下記からお問い合わせください。資料をご送付させていただきます。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

最新セミナー情報


医療コンサルティングブログ

 医療経営に関する情報を

 ブログで記載しています。

 医療ブログはこちら

(株)医療コンサルティングS

東京都千代田区麹町2-10-3

 

TEL :03-4405-6142

FAX :03-4243-3011

代表/受付時間10~18時)

 

email

 info@ iryouconsulting.jp

 

対象地域

 日本全国、中国、米国

 

お気軽にご相談ください