2014年診療報酬改定の備えとは?

2014年の診療報酬改定が迫っています。

2月には、ほぼ決定状態に入りますが、それまでは、憶測でしか無い状態ではあります。

 

個々2年間の厚生労働省の取り組みを見ていると、

在宅医療への保険点数配分は継続されますが、

手術点数の適正化、後期高齢者保険での個人負担分増加という

マイナスの方向性が多く見られます。

 

特に手術点数の適正化は、原価計算や手技に関する時間測定など、

外堀を埋めながら、手術に関する点数を減額させていきたいという

方向性が見られます。

 

大きな方向性は、急激には変わらないですが、

最終的に経営に大きな影響を与える部分を変えてくると言えます。

 

患者数を減少させ、収入を減らす影響を与える改定が

多く実施されると予想されるのです。

 

では、何を準備しなくてはならないか?

 

医院としての基盤を固め、長期計画を構築し直す必要があります。

 

このような情報を、随時提供させていただければと考えております。

 

 「2014年を乗越える 眼科医院向け経営セミナー」

  を開催いたします。

  

  2014年2月23日) 東京で開催いたします。

 

お申し込み等に関しては、当ホームページで後日アップいたしますので、

ご確認いただければと思います。

 

 

 

 

最新セミナー情報

診療所のための経費削減セミナー

 2015年7月18日(土) 16時~

     7月19日(日) 10時~

     7月19日(日) 15時~

 

眼科医院のための診療所経営セミナー

 2015年 9月28日 (日) 13時~

 

くわしくはこちら→クリック


医療コンサルティングブログ

 医療経営に関する情報を

 ブログで記載しています。

 医療ブログはこちら

(株)医療コンサルティングS

東京都千代田区麹町2-10-3

 

TEL :03-4405-6142

FAX :03-4243-3011

代表/受付時間10~18時)

 

email

 info@ iryouconsulting.jp

 

対象地域

 日本全国、中国、米国

 

お気軽にご相談ください